イベントのご案内

ACTION to Local NARA MIE WAKAYAMA 紀伊半島 移住者トークセッション開催

日 程 2016年1月30日(土)
場 所 渋谷シティラウンジ (渋谷ロフト2階)

株式会社エイ出版社が運営するShibuya City Lounge(渋谷ロフト2階)では、
1月31日(日)まで、紀伊半島3県による共同企画「ACTION to Local NARA MIE WAKAYAMA カフェ」を開催しております。

当イベントでは、近年、地方への移住者が増加傾向にあることを踏まえ、紀伊半島に位置する奈良、三重、和歌山の3県が地元の空気をリアルに伝えることをコンセプトに共同で企画。
観光地としての紀伊半島の姿ではなく“日常”としての紀伊半島の暮らしの風景を、実際にこの地に移住した人々のライフスタイルにフォーカスする形で届けようというものです。

店内には移住者の日常生活を写した写真やポスターなどのディスプレイを設置。
紀伊半島の姿を店内に散りばめ、現地に暮らすことを来店する皆さんにイメージさせる空間に仕上がっています。

さらに、3県の特産品や名物を使ったスペシャルフード&ドリンクメニューを展開。
各県の食材を少しずつ楽しめる、ランチタイム限定「紀伊半島のごちそうプレート」もおすすめです。

1月30日(土)には実際に紀伊半島へ移住した方々にお越しいただき、いま現地で生活を営む彼らからの生の声を聞き、交流できるイベントを実施いたします。

3県への移住者によるトークセッションをはじめ、気になる「移住」という選択を、もっとリアルに、もっと身近に感じてもらうためのコミュニケーションの場をご提案します。
観光地的な“つくられた”顔ではない、3県の飾らない空気感を、東京でより身近に体感してほしい。そんな願いのもとに生まれた、東京でも奈良でも三重でも和歌山でもない、1か月だけの特別な空間。
地方移住を考える人はもちろん、紀伊半島をまだ訪れたことのない人も、ぜひこの機会に渋谷ロフトへお越しください。

【イベント名】
「ACTION to Local Fes~移住者たちがみつけた奈良・三重・和歌山~」

【日時】2016年1月30日(土)

■17:00~18:00 トークセッション
・オフィスキャンプ東吉野代表・坂本様
・奈良県吉野郡東吉野村 移住者(カメラマン)・西岡様
・和歌山県田辺市中辺路町 移住者(サンドブラスト職人)・石田様
・三重県熊野市 移住者(郵便局職員兼熊野古道語り部)・高田様

■18:00~19:00 登壇者を交えた懇親会
・3県の個性を感じる日本酒飲み比べ
・パーティーフード提供 など
*イベント内容は一部変更となることもございます

【場所】渋谷シティラウンジ
東京都渋谷区宇田川町21-1 渋谷ロフト2階

【お申し込み方法】
氏名・ご住所・電話番号・参加人数を明記のうえ、 下記アドレスまでお申し込みください。

紀伊半島移住プロモーション事業実行委員会事務局(奈良県移住・交流推進室)
Tel:0744-48-3016
mail:nanbu@office.pref.nara.lg.jp

 

 

WORK作戦会議室2015 vol.2

日 程 2016年1月25日(月)
場 所 YCCヨコハマ創造都市センター

1月25日(月)に、ビジネスとクリエイティブの関係性について考える「WORK作戦会議室2015 vol.2」が開催されます。

「地域からイノベーションを起こす仕組みづくり」をテーマに、スペシャルゲストとして株式会社リ・パブリック共同代表の田村 大さんに登壇いただき、イノベーションが自律的に起きる環境や組織のデザインについてお話いただきます。

既存組織の中で新しい発想がうまれ、定着するために解決しなければいけない課題とは。
多様な人に向けて広く開いた場での新しいビジネスや活動を起こすイノベーション手法とは。

東京大学i.school共同創設者でもあり、福岡を世界に冠たるイノベーション都市に育て上げる取り組み「イノベーションスタジオ福岡」のディレクターとして活躍される田村さんとの対話の中から、仕事やクリエイションの新しい作戦を一緒に考えてみませんか。

講演後は、お酒を飲みながら参加できる懇親会も予定しております。

【イベント名】WORK作戦会議室2015 vol.2 テーマ「地域からイノベーションを起こす仕組みづくり」
【日時】1月25日(月)18:00-19:30(開場17:30)
【場所】YCC ヨコハマ創造都市センター
【参加費】無料
【定員】40名
【登壇者】田村 大氏(株式会社リ・パブリック共同代表)
*詳しくは以下のサイトでご確認ください。
http://yokohamacc.org/

田村 大氏プロフィール
株式会社リ・パブリック共同代表。東京大学i.school共同創設者エグゼクティブ・フェロー。
2005年、東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。
博報堂イノベーションラボにてグローバル・デザインリサーチのプロジェクト等を開拓・推進した後、独立。
人類学的視点から新たなビジネス機会を導く「ビジネス・エスノグラフィ」のパイオニアとして知られ、現在は、地域や組織が自律的にイノベーションを起こすための環境及びプロセス設計の研究・実践に軸足を置く。
共著に「東大式 世界を変えるイノベーションのつくりかた」(早川書房)など。
京都大学、九州大学、お茶の水女子大学、福岡女子大学、神戸情報大学院などで非常勤講師。
内閣府、経済産業省、科学技術振興機構等でイノベーション推進・人材育成に関する研究会委員を歴任。